スキー

日本にはあまり雪が降らない地域があります。そこに住んでいる人にとって、雪道の運転というのは、とても危険です。スノータイヤも所持していないのが普通でしょう。

慣れない運転で事故っては、元も子もありません。雪の多い道は通常の道とは、予想外に勝手が違うものです。興味本位で運転することは、絶対に避けるべきです。

そこでおすすめなのがバスツアーです。バスツアーにはいろいろなメリットがあります。自分で運転して目的地まで行くのと、乗せていってもらうのとでは、まるで疲労度が違います。飲み食いも自由にできますしね。

また、電車でスキー旅行に行くとすると、現地の駅からスキー場までは自分たちで移動しなければなりません。重いスキー用品を持って移動するのは、勘弁してもらいたいところですよね。

その点バスツアーなら、宿泊先のホテルや旅館まで直接運んでくれるので、余分な労力を使わなくて済みます。また、それほど費用が高くないというのもおすすめポイントです。

宿泊先やバスなどを自分で手配するよりも、各旅行会社で用意しているさまざまなパックツアーを利用したほうが、費用を安く済ませることができるばかりでなく、同乗者もスキー客ばかりですので気分も盛り上がります。

バスツアーの、何といっても大きなメリットは、運転しなくていいということです。スキーやスノーボードで疲れて、長距離運転するよりも、ゆったりと身体を休めながら帰宅したいものです。運転する人だけが長時間、休めないというのもかわいそうですしね。便利なバスツアーを利用して、冬の休暇を有効に使いたいですね。

車を高く売る方法なら一括査定

 

なばなの里

「なばなの里」は、三重県桑名市長島町にある大型のテーマパーク「ナガシマリゾート」のなかにある植物園です。長島観光開発株式会社の運営しています。「花」をテーマにしたテーマパークで、東海地方で最大級の花畑があり、季節の花が美しく咲くことで知られています。

「ウィンターイルミネーション」は、毎年冬の季節に行われている国内最大級のイルミネーションでとても有名です。

全国的にも珍しい「水上イルミネーション」は、スケールもかなりのものです。このイルミネーションでは「木曽三川」の流れを表現しています。最先端の技術を駆使し、川面の色彩が美しい音色とともに、光輝きながら絶えず移り変わります。

夏には「地ビールまつり」があります。地ビールや酎ハイ、あるいはソフトドリンクの飲み放題とバーベキューがセットになっていて、夏の夜を思う存分楽しむことができます。

また、美しい花を眺めながら浸かれる露天風呂や、広い庭園のなかにはさまざまな種類のお風呂で、散策の疲れを癒すことができる「湯の里」。東海地方で最大級の野菜や花を購入できる「花市場」。

長良川水辺に位置し、花畑や庭園が楽しめる「なばなの里」は、豊かな自然と4棟からなる大温室「ベゴニアガーデン」もあります。

季節により、チューリップやコスモス、大輪のダリア、花菖蒲、紫陽花、薔薇などが楽しめ、季節の花木に囲まれた露天風呂もあります。「なばなの里」は、なるべく早い時期に訪れたいテーマパークです。