なばなの里

「なばなの里」は、三重県桑名市長島町にある大型のテーマパーク「ナガシマリゾート」のなかにある植物園です。長島観光開発株式会社の運営しています。「花」をテーマにしたテーマパークで、東海地方で最大級の花畑があり、季節の花が美しく咲くことで知られています。

「ウィンターイルミネーション」は、毎年冬の季節に行われている国内最大級のイルミネーションでとても有名です。

全国的にも珍しい「水上イルミネーション」は、スケールもかなりのものです。このイルミネーションでは「木曽三川」の流れを表現しています。最先端の技術を駆使し、川面の色彩が美しい音色とともに、光輝きながら絶えず移り変わります。

夏には「地ビールまつり」があります。地ビールや酎ハイ、あるいはソフトドリンクの飲み放題とバーベキューがセットになっていて、夏の夜を思う存分楽しむことができます。

また、美しい花を眺めながら浸かれる露天風呂や、広い庭園のなかにはさまざまな種類のお風呂で、散策の疲れを癒すことができる「湯の里」。東海地方で最大級の野菜や花を購入できる「花市場」。

長良川水辺に位置し、花畑や庭園が楽しめる「なばなの里」は、豊かな自然と4棟からなる大温室「ベゴニアガーデン」もあります。

季節により、チューリップやコスモス、大輪のダリア、花菖蒲、紫陽花、薔薇などが楽しめ、季節の花木に囲まれた露天風呂もあります。「なばなの里」は、なるべく早い時期に訪れたいテーマパークです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です